すみれ治療室

〒065-0014
北海道札幌市東区北14条東2丁目2-7
マンションユリ101

院長プロフィール

平成4年短大卒業後、会社勤めを4年間。工事資材の仕入れ及び価格交渉を担当。
中学生のころより酷い肩こり症で、疲れ果てたある日、ふと「揉まれるほうより、揉むほうになってみたらどうかな」
と思いつく。

結婚後、整体の学校に通いながら整骨院で治療助手をするなかで国家資格の必要性を実感し、
あん摩マッサージ指圧師の免許を取得。[平成14年東京医療福祉専門学校あん摩マッサージ指圧科卒]

治療室勤務(5年間)、訪問マッサージ勤務(3年間)を通じて、院内施術・在宅療養・介護付有料老人ホーム
グループホームで様々な年代や症状の利用者様を施術。

施術でこわばった筋肉をほぐせたときの達成感、利用者様との交流でこちらが元気をもらえること、体を使った
仕事をしていると肩こりを感じにくいこと…等々、仕事の魅力を発見し現在に至る。

どさんこの夫のUターンに伴い、札幌への引越しを契機に地域に根ざした仕事がしたいと考え、
自ら治療室を立ち上げることにしました。


院長メッセージ

すみれ治療室 院長 中川裕子人間、苦しかったり痛かったりすると笑うことはできません。
同じ”生きる”なら出来る限り痛みを減らし、日々を楽しんで生きたいものです。
祖父母や父、恩師の死を経験して強く感じるようになりました。
利用者様やご家族のご希望をふまえ、より気持ちよく毎日を過ごすために、
お力になれればと考えています。

良いマッサージができたときって、受けての方に気持ちよさを感じて頂けるだけでなく、
実は、施術側にも心地よい感覚があるんです。

今日も素敵な出会いがありますように…
そして、人とのつながりを大切に。

すみれ治療室 院長 中川裕子

Copyright© 2013–2017 あん摩・マッサージ・指圧 すみれ治療室 All Rights Reserved. Produceds by B-faith.lnc - hokkaido navi